営業本部 A.Y

営業本部 A.Y(2021年/中途入社)

1日中外回りの営業ではないからこそ、頭を使って自分が何をすべきなのかを考えます。

入社を決意した理由(決め手)を教えてください。

人それぞれ働きたい仕事への希望があると思いますが、私の場合はその希望が太陽刷子とマッチしている事が多かったからです。
理由は複数ありますが、まずはメーカーである事(商社勤務の際に、より専門的な知識があるメーカー営業に憧れていたため)。
2つめに会社が安定した経営をしている事。
3つめに商材が興味の持てるものである事。
4つめに営業として、社内提案できる機会を多く与えて頂ける環境である事。
また、べトナムにも工場を持っており、将来的に海外営業として勤務の可能性があることも理由の1つです。

面接時の雰囲気や印象に残っていることがあれば教えてください。

「何でも聞いて」といった雰囲気で、遠慮して聞きづらいという事はありませんでした。
ミスマッチが生まれないよう事前に、「ここは大丈夫ですか?」と不安になりそうな事を、面接官の方から聞いて頂けて良かったです。
一般的によくある、一方的な質問ばかりの採用面接ではなく寄り添ってもらえる面接という印象です。

写真

現在の仕事内容を教えてください。

主な業務は既存OEM顧客のやり取りになります。
営業によくあるイメージのような一日外回りの営業などはありません。新製品開発や仕様変更など様々な問い合わせに各部署と連携しながら、顧客満足度の向上に繋げられるようにしています。
また、一方で常に会社に利益を生むための施策を考えています。現状の課題を把握し、部署内で提案を行い、新しい取り組みもさせてもらえています。自ら進んでSNS媒体の運用やBtoCへのイベント企画なども行っています。

実際に働いて感じる、仕事のやりがい・面白さは何ですか?

OEM事業ですと、製品化した時に自分の関わった製品が世の中に出た事に対して、喜びと誇らしさを感じる事ができます。
その他に営業活動では、自分が何をどのように行うのか考える事ができ、広い裁量を与えてもらえますし、実現するためにスキルを磨く機会も与えてもらえます。
まだまだ会社に大幅な利益をもたらす事は出来ていませんが、自分の企画・発案が承認をもらえる事は嬉しいですし、これから利益を生む事が出来れば、仕事の面白さももっと大きくなるだろうなと感じています。

入社後大変だったことや入社前後のギャップ、それをどう乗り越えたか教えてください。

事前に「営業っていう営業ではないよ」と聞いていたので、ギャップはありませんでした。本当に皆さんがイメージするような「営業職」の仕事ではないと感じた記憶があります。
既存OEM顧客への営業がメインのため、顧客件数も多くはなく外回り営業はほとんどありませんが、その分問い合わせがない時は自分が何を行うべきなのか、何が出来るのかに悩みました。
しかし上長や先輩に相談に乗って頂き、自分のやりたい事と会社の利益になる事を結びつけられるようになった今は、仕事を楽しく行う事が出来ています。

写真

太陽刷子にはどんな社員が多いですか?

穏やかで勤勉な方が多い印象です。30~40代が多くて年齢も近く、役職呼びをする文化がないのもあって役職に関係なく話しやすい方が多いです。
私が普段業務をしているオフィスのメンバーは、就業時間内に効率よく仕事をしようと意識している方が多いですが、一息入れたいときは、ちょっと話をしたりして気分転換している人もいます。

太陽刷子の働きやすさはいかがですか?

有給取得率が高く、ほぼ希望通りに休みをとることができます。
また、セミナーの受講も推奨されており、自身のスキルを高めやすい環境です。
残業もほとんどないので、私の場合は帰宅してから子どもの晩御飯を作っています。

転職活動中の皆さんへメッセージをお願いします。

一人ひとりの裁量が大きく、自分のやりたいことができる環境です。会社がセミナー受講を推奨したりと、スキルを高める環境もそろっています。一般的に思い描く営業職とは、少し違う面もありますが、主体性を持って会社の利益を考えられる方なら楽しめるはずです。さまざまなスキル・経験・価値観を持った人が集まって、お互い切磋琢磨していけたらいいなと考えています。
また、残業が少なく年間休日も120日以上あり、ワークライフバランスも充実しています。
私は、やりたいことや条件が太陽刷子とマッチしていました。皆さんも自分の希望に合う会社に出会えるよう頑張ってください。その中の選択肢に太陽刷子があって、一緒に働くことができたら嬉しいです。

1日の主な流れ